街、人、くらしを考えます 生活環境と街づくりのトータルプロデューサー(住宅・建物・土木・文化財修復)
総合建設業 山ワ建設工業株式会社
住宅建物工事文化財山ワ お問い合わせHOME
イメージ画像
■津沢中学校 ■津沢コミュニティプラザ ■水島体育館 ■高速自動車道IC施設 ■津沢保育所
■施工事例集
水島体育館ふれあいドーム
水島体育館ふれあいドーム 建物外観
水島体育館ふれあいドーム 基礎工事
水島体育館ふれあいドーム ドーム型梁仮組
水島体育館ふれあいドーム ドーム型梁の取り付け
水島体育館ふれあいドーム 天井裏の梁
水島体育館ふれあいドーム 外部回廊
ぬくもりを伝える木を
山ワの技術を活かした、ドーム型の体育館をご紹介します。ドーム型の天井と回廊にはぬくもりを感じる木が使われています



お問い合わせ

こちらの体育館は、木製の梁が特徴的な建物です。基礎工事(土木工事)、木工技術、最新の建築技術など、山ワの技術があちこちに活かされています。

1 建物外観
この建物は、地域材活用施設整備事業(木のふれあい空間整備促進緊急対策事業)により、富山県産の杉を使用して立てられました。
2

基礎工事
重要な基礎工事も、丁寧に行います。 ほんの少しのずれがあっても、建物が台無しになってしまいます。

山ワの土木工事の技術が、建物を長持ちさせるために、活かされています。

ドーム型梁仮組
工場で梁の仮組試験を行い、安全性を確認してから取り付けます。

安全性の確認はとても重要なことです。一つ一つの検査も、丁寧行い建物の安全性を耐久性を高めます。

建物をより長く使っていただくための、山ワは地道な努力を続けます。

ドーム型梁の取り付け
いよいよ体育館に梁の枠組みを取り付けます。一組ずつ地上で組んだ後、クレーンで持ち上げて天井に設置します。

作業員の安全を確保しながら、建物を美しく見せるために丁寧に設置します。
ここでも、山ワの建築技術が活かされています。

天井裏の梁
体育館のドーム型の天井は、内側から見ると木でつくられたことが一目瞭然。暖かい木のぬくもりが伝わります。また、木の自然の弾力性により、雪にも強い造りになっています。
(写真は工事中)

木組みのドーム天井は、細かいパーツまで全て手作りです。細部にまで、山ワの技術が活かされています。

外部回廊
回廊の梁や柱も、天井と同じく富山産材木で創られています。

回廊の作りも、ドームと同じく、全てが手作り。ここにも山ワの職人の技が、活かされています。




■施工データ■
住所 小矢部市
概要 木トラス工法
延ノ床面積 655m2
完成 平成15年3月
発注 小矢部市
>>NEXT  
 

【建物の施工事例】
 ■津沢中学校 ■津沢コミュニティプラザ ■水島体育館 ■高速自動車道IC施設 ■津沢保育所
 ■施工事例集
【建物以外の施工事例】  ■住宅 ■工事 ■文化財     【その他】 ■会社概要 ■お問い合わせ
>>PageTop  >>HOME

Copyright(c) 2005-2008 YAMAWA Construction Industry Co.,Ltd. All rights reserved.
ライン 山ワ建設工業株式会社
TEL 0766-61-2026(代)
E-mail :info@yamawa-k.com